学校法人富良野光明学園 慈恵ひまわり幼稚園

教育方針

  • 本園の教育は、「幼稚園教育要領」に準拠し、「生きる力」を育むことを目的に、子どものひとりひとりの個性や気づきを大切に、子どもの発達段階に即応した教育の実践に当たっています。

  • 私学の特色を生かし、仏教保育を基盤とした『こころの教育』に重点を置き、 心身共に健康で思いやりのある情操豊かな人間形成に力を注いでいます。

  • 子どもの自発性を土台に、『みずから考え、みずから気づく子どもに』をコンセプトに『自律と問題解決能力』の育成を基本に、総合的に教育計画を立案し、専門的かつ良質教育の実践を追求していきます。

幼児期にふさわしい生活を
大切にします

  • 幼稚園と家庭が連携し、一人ひとりの育ちを促します。
  • 家庭では体験できない集団生活の中で、幼児の自立に向けた基盤を育成します。
  • 基本的な生活習慣思考力を養います。
  • 意欲的な子、思いやりのある子を育てます。
  • あそびの中で主体性を発揮し、生きる力の基礎を培います。

生きる力とは・・・

  • 自分で問題を見つけ、自ら学び、自分で考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を 解決する能力。
  • 自ら律しつつ、他人と協調し、他人を思いやる心や感動する心など、豊かな人間性とたくましく生きるための健康体力

Menu